スマートシティに関わる連携のため、アメリカ・デラウェア大学を訪問しました

11月16日に櫻井センター長をはじめ、C-AIR所属教員である佐藤教授、松元准教授、塩川助教が、スマートシティに関わる連携のため、アメリカ・デラウェア大学を訪問しました。
本活動に関する報告がデラウェア大学の広報ページに公開されました:
http://www.udel.edu/udaily/2017/november/tsukuba-visits-ud-data-sciences/?utm_source=UDaily+Subscribers&utm_campaign=a94505969a-UDaily_News_Email&utm_medium=email&utm_term=0_0b5034716d-a94505969a-177552753

さらなる連携推進のため、デラウェア大学関係者の筑波大学への招聘が近々予定されています。

一覧へ戻る