人工知能科学センター 研究セミナー(第5回)

以下のとおり、研究セミナーを開催いたします。

人工知能科学センター 研究セミナー(第5回)
日時 6/19(火)16:00-17:30
場所 第3エリア プレゼンルーム (3B棟 213)

プログラム (招待講演)
16:00ー17:30
発表題目:「暗号技術の概要と最近の動向」
秋山 浩一郎 博士 (東芝研究開発センター)

概要:量子計算機の研究開発が急速な進展を見せていることを背景に、量子計算機による攻撃にも強い公開鍵暗号(耐量子公開鍵暗号)の研究が注目されている。本講演では暗号技術に関して安全性の考え方を中心に概観するとともに、米国立標準技術研究所(NIST)で現在進行している耐量子公開鍵暗号の標準化において、どのような方式が候補となっているかを解説し、その中の1つとしての東芝方式の狙いと特長について述べる。

一覧へ戻る