人工知能科学センター チュートリアルセミナー(モビリティ分野)

人工知能科学センター チュートリアルセミナー

主催 筑波大学 人工知能科学センター プロジェクト研究部門 モビリティ分野
共催 科学研究費補助金基盤研究(S)「人の認知・判断の特性と限界を考慮した自動走行システムと法制度の設計」

開催趣旨 このたび、筑波大学の人工知能科学センタープロジェクト研究部門に、モビリティ分野が立ち上がりました。自動車の自動運転を含め、人の移動を支援するための技術に関する研究を推進してまいります。今回は、モビリティ分野の構成メンバーが集まり、現在取り組んでいる研究について紹介をするほか、今後の展開について議論をいたしたいと思います。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日時 2018年6月26日(火)14:00-16:30
場所 筑波大学 産学リエゾン共同研究センター(ILC)棟 106号室

プログラム
14:00-15:00
題目:「SAE J3016の自動運転レベル定義に潜む課題とその解消」
講演者:稲垣敏之(筑波大学副学長)

15:00-15:30
題目:「視覚障害者向けの前方安全確認技術の実現」
講演者:亀田能成(筑波大学計算科学研究センター)

15:30-16:00
題目:「モビリティ研究におけるヒューマンファクターと今後の展望」
講演者:伊藤誠(筑波大学システム情報系)

16:00-16:30 総合討論
参加人数把握のため、参加をご希望の方は
林 かや乃 hayashi@css.risk.tsukuba.ac.jp (認知システム研究室 029-853-5011)
までご連絡をお願いいたします。

一覧へ戻る