柳沢正史教授が「生命科学 ブレークスルー賞」を受賞

News

新着情報

柳沢正史教授が2023年の「生命科学 ブレークスルー賞」を受賞しました。
「科学界のアカデミー賞」として知られるブレークスルー賞は11年目を迎え、世界のトップ科学者を表彰しています。各賞は300万ドルで、生命科学、基礎物理学、数学の分野で贈られます。受賞者はその功績を称え、次世代の科学者に刺激を与えるために企画された授賞式に出席します。また式典のスケジュールの一環として、講義や議論のプログラムにも参加します。
柳沢教授は覚醒を促す物質を作る脳細胞のごく一部の欠損によって過眠症「ナルコレプシー」が引き起こされることを発見し、睡眠障害の新たな治療法開発に道を開いた功績が評価され、米スタンフォード大学のEmmanuel Mignot教授と共に今回の受賞となりました。

詳細はこちら:
https://wpi-iiis.tsukuba.ac.jp/japanese/news/3044/
https://breakthroughprize.org/News/73

一覧へ戻る